2007年07月31日

時々初心に返る

この日記(今はブログだけど、もともとは日記だった。
今でも内容は日記だけどね)は
恐ろしくネガティヴで後ろ向きな人間でも、
なんとか生きていけるということを証明するための
日記なのです。

後ろ向きでダメ人間でも、大丈夫なことを
証明するためにやっているのです。
それを忘れてはいけません。

そしてもうひとつ忘れてはならないのは
「まみ先生」は「先生」までが名前なのです。
まみ 先生ではないのです。
まみせんせいという名前なのです。
まみせんせとも言います。

で、まみせんせって誰なんだって話です。

最近、それいけまみ先生を描いてないなあ・・・。
実は描いてるのがあるんだけど、UPされてないのです。
何故ならトーンを貼っていないから。

でもって、その原稿どこへやっちゃったんだろか。
見あたらないんだけども・・・・・。

後ろ向きでも生きていけるのだということを証明する。
最後は「ほら、大丈夫だったでしょ。
こんな後ろ向きダメ人間でもちゃんと
(ちゃんとかどうかは謎だが)やってこれたでしょ!」
と言って死ぬのです。
それが私に与えられた仕事だと思ってます。

たいていの人は生きてるだけで人の役に立っているので
わざわざ人の役に立つことを探してまでやる必要はないと
私は思ってますですよ。

それはともかく、今日は大雨カミナリ日でした。
最近こんな日が多いですが、今日はまた格別。
まだ梅雨が明けてないんでしょうかね。
嫌ですね。いつまでも曇りのち雨で。

大雨の中、親がスイカと桃とプラム(たぶん)と
お寿司と海老とゼリーとゴーヤ(庭でとれた)を
持ってきました。

うちの冷蔵庫、ちっちゃいからそんな入らないって!

とりあえず桃とお寿司は速攻で食べた。
明日からゴーヤ三昧だ。わーい。
卵買ってこなくちゃ。
posted by mamisuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月29日

「ルー炎上!」恥かけ、汗かけ、涙しろ ルー大柴

その昔、一世を風靡したルー大柴。
自分にはそんなイメージはないのだけれど
仕事が多くて天狗になったと本人が言ってるくらいだから
たぶん今の出川哲朗と同じような人気者だったんだろう。

私は当時のルーを誤解してたかもしれない。
自分にとっては出川というよりダンディ坂野タイプだった。
もちろん私はダンディが好きだ。
つまり私はルーが好きだった。
誰にも言えなかったけれど。

そのルー大柴のブログが最近人気らしい。
ルー語が多くて読みづらいことこの上なかったけれど
すっごく単純で明快で当たり前であったかくていいこと
いっぱい言ってる。
英語いっぱい使ってるけど、全部カタカナだし
それらがストンとまっすぐに人の心に届くのかもしれない。

さて「ルー炎上!」の話だけども。
ルーの高校時代〜今に至るまでの紆余曲折を交え
とにかくまっすぐに、まっすぐにルーの思いを伝えてくる。

それは何かと言うと、タイトルオンリーとも言えるが
「恥かけ、汗かけ、涙しろ」 これだけ。

ルーが何にぶつかって、涙して、転んで、考えて、
汗かいて、恥かいて、立ち上がって生きてきたか。
何故あの頃、海パン一丁になって「カーッ!」って
人を脅していたのか(笑)この本を読んで知った。

「くどいな〜、なんだろこの人、どうせ何も考えてないんだろ
うるさいだけだよ、早く消えてくれないかな」
そんな風に思っていた人もいるでしょう。

その裏には当然のように、決死の覚悟があったんだね。

ルーの生き方は、岡本太郎と共通している。
人によってはこの本がバイブルになるでしょう。

心がくじけた時、へこんだ時、できない!って思った時、
悔しくてたまらない時、失敗したくない時、
あらゆる負の思いにとらわれた時に読むと

リトルビット、ティアーがこぼれちゃうけども
バイマイセルフ、ライフイズワンス、
キャッチ、キャッチ、キャッチでトゥギャザーしようぜ!

そんな前向き(!)な気持ちになれること請け合い。

*この本はライブドア「本が好き!」からいただきました
posted by mamisuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ニンテンドーDSを手に入れる

20091007_3021119

ずーーっと悩んで、悩んで迷って、迷って
駅前でも迷って、悩んで、20分くらいウロウロして
「悩んでても時間の無駄だ!とにかく行って、見てみよう!」
と、電車に乗って吉祥寺ヨドバシの5Fに着いて
そこでも悩んで迷って、ウロウロして、
座るとこもないので仕方なくガンプラ見たりして
あーメタスだ、百式だ、サザビーだ、ズゴックだ、と
感心(?)しつつも、頭はDSのことでいっぱい。
おそらく1時間以上悩んでたと思う。

絶対警備員さんに万引きと間違われてた。
長い時間ウロウロしている、いい年をした
貧乏くさい女が、まさかDSを買おうかどうしようかと
延々悩んでいるとは思うまい。

どうぶつの森も脳トレも英語漬けも魅力ではあるけど
「そんなに楽しいかなあ?」と疑問に思いつつ
ほかにも何か面白そうなソフトは・・・と探していて
「逆転裁判」を見つけ「これがあるなら」と
決心するに至りました。

これで今年の散財は打ち止めかな。
(散財っても、ポイントで手に入れたんだけども)

はあ・・・。何やってんだ、私。
posted by mamisuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記