2006年10月31日

遠足の話

20091007_3020934

先日、富士の麓のせせらぎの街へ行ってきました。
富士の麓というからには、結構山だと思いこみ
色々覚悟をしていったら街中だったので
本当にびっくりしましたね。
勘違いも甚だしいw

最初のはたぶん(あまりよく覚えないヤツ)足柄SAから
撮った写真。
富士山が見えます。
これからあそこらへんへ行くんだ〜と思いながら。

20091007_3020931

20091007_3020932

20091007_3020933

街中にこんな公園や川があるんですね。
えー、何公園だか忘れちゃったけどw

20091007_3020936

真上に行って撮りました。
カメラ落っことしそうで怖かった。
100年前の水か〜と思うと感慨深いね。

遠足、機会があったらまた行きたいけど
今度行く時はウエストポーチを買って行こうと
思いました。
ウエストポーチは便利だと思う。うん。

えーとね。富士の湧水です。
富士山から100年かけてやってくると言ってました。
地下を通ってくるんですね。うーん。

20091007_3020935

真上に行って撮りました。
カメラ落っことしそうで怖かった。
100年前の水か〜と思うと感慨深いね。

遠足、機会があったらまた行きたいけど
今度行く時はウエストポーチを買って行こうと
思いました。
ウエストポーチは便利だと思う。うん。
posted by mamisuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

年末に向けて

「神様、私を忙しくしてください」という祈りが通じ
6月以降なんだかんだと忙しかったけれど
年末へ向けて更に忙しくなって
「ああ、神様は本当にいるんだ」という
気持ちでいっぱいですorz ←ひれふしている

そこで、こないだ撮った花画像です。
たぶん遠足(富士の麓のせせらぎの街)の時に撮った。

20091007_3020930

20091007_3020929

20091007_3020928

癒される・・・ような気がするけど
あまりキレイに写ってないなあ。
接写モードにしてみたりしたけどイマイチ。
キレイじゃないので補正とかしてみたけど
あまり補正すると絵みたいになっちゃうんだよね。
やはり良いカメラを買うとかしないとダメ?

いや、何を撮ってもブレてしまい
ブレるくせに「ブレ軽減機能」を使うのを忘れ
いっぱいボケた写真を撮っている私、
そんな私に良いカメラなど笑止千万?

ついでに、たまに行くカフェの画像。
これまたボケている。何故だろう、何故かしら。

20091007_3020927

店内がとても落ち着いていて良いですが
少々お高いかも。
普通の喫茶店に比べると安いけどね。
少々お高くても自分には結構なお値段。

こういうところに頻繁に行けるといいですが
なかなか行けません。
行けるように頑張らなくては。

というわけで、年末が大変なことになり
嬉しいやら、仕事の重圧に押しつぶされそうやらで
最近恐ろしい夢ばかりみます。

先日は、草刈り鎌で周りの人がどんどん
殺されていき、自分も殺されそうになる夢を見た。

先日は、タマランに出てくるようなコースを通って
地上に帰らなければならない夢を見た。
300メートルくらい高いところにある
幅50センチくらいのコースで起伏あり、
飛び石あり、で、絶対に無理なコースだった。

先日はデザイン学校の卒業制作で
何故かマンガを描いていて
明日締切なのに8pほどほとんど白で
こりゃ学校に残って徹夜だ〜と思っていると
いつのまにか夜中の1時になり
やはり8pは白いままで、
こんな時間に帰らないから家で母親が怒っているに
違いないと慌てて電話しようとするが
電話の番号キーがめちゃくちゃで
何度かけてもうまくつながらず
母親に電話しなくちゃってのと
締切であと8pってのとで
パニックになっている夢だった。

というわけで、今年もあと2ヶ月。
2ヶ月後に自分の精神が正常なままなのか
不安になるけれど
とりあえず「自分は天才」と呪文を唱えて
乗り切って行こうなんて姑息なことを考えている。
posted by mamisuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月24日

タマラン

仕事の合間をぬって
「もうひとつのMONSTER」をやっと読み始めた。
ほんの2分でも開いた時間に本を読むのは楽しい。

「カラマーゾフの兄弟」を読みたいと思って
こないだ図書館に借りに行った。
以前「罪と罰」を読んだとき3ヶ月くらいかかったので
今回もそれくらいの期間は借りるだろうと思った。

そこにあった本は、
たぶん私が3ヶ月借り続けたら
どこかのページがはずれてボロボロになってしまうと
思えるくらいボロボロだった。

絶対にこの本バラバラにしちゃうと思ったので
借りずに買おうと思ったのだが
如何せんお金がなくて買えなかった。
そして買いに行く閑もなくなった。

で、部屋に転がっているもうひとつのモンスターを
読むことにしたのだ。

それとは別に
仕事の合間に「タマラン」をやっている。
これはつい熱中して15分〜20分とやってしまう。
やった後は手に汗びっしょりだ。

あんな細い道を行けるわけないだろ!!
あんな短い時間でクリアできるわけないだろ!!
ボーナスなんか要らん!!

ボーナスには目もくれず、時間は無視して
ゆっくりゆっくり慎重に歩む私。

それでも
「あーーーーーーーーっ!」って

落ちちゃうのさ。

ボタボタボタッ・・・・・・・とね。

うーさんすらクリアできないという
ステージ4の
巨大なビルみたいなのをダメ元でやってみてる。

楽しーー!
絶対できねーーー!

ありえねーー!

この二つを心の拠り所にして
あともう数日・・・やり抜かねば・・・。
posted by mamisuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記